うめあるき

梅子の宝塚暮らしとお散歩

年季の入った初代ガンダム世代です。兵庫県立美術館特別展「富野由悠季の世界」へ行ってきました。


兵庫県立美術館特別展「富野由悠季の世界」へ行ってきました。

IMG_5149

兵庫県立美術館に来ると必ずここで写真を撮ります。
「お〜!」という感じです。

IMG_5148

裏はイデオンでした。
ワクワクしますね。

IMG_5147

なんとガンダム放送から40年だそうですよ。
月日が経つのは早いものです。
歳をとるわけですね。
私にとって富野さんと言えば「海のトリトン」からはじまり「ラ・セーヌの星」、そして日本サンライズのロボットもの「無敵超人ザンボット3」「機動戦士ガンダム」「戦闘メカザブングル」など、そのあともたくさん観ました。
富野作品はロボットものと言えど濃い人間ドラマでしたね。
子供時代ずいぶん楽しませてもらいました。
それにしてもやっぱり初代ガンダムの展示スペースは同年代がたくさんいて熱い。
年季が違います。
たくさんのモニターでいろいろな作品のオープニングテーマや名場面が流されていますが、歌えるしセリフも言える。
そしてセリフの間もカンペキ。
そんな初代ガンダム世代は私だけではないようで、そんな子供時代を経験した大人が集まっている同士間のようなものを感じずに入られませんでした。
なんだかんだあっても、みんなちゃんとした大人になったね。

IMG_5145

IMG_5146

IMG_5144