うめあるき

梅子の宝塚暮らしとお散歩

【大阪】独創的で力強い「フィンランド陶芸」展と「マリメッコ・スピリッツ」展に行ってきました


先日、大阪の中之島にある大阪市立東洋陶磁美術館「フィンランド陶芸」展と、そして合わせて開催されている「マリメッコ・スピリッツ」展に行ってきました。

image


フィンランドの陶器やマリメッコの魅力をじっくり感じたい!
そんな私にもってこいの美術展です。

美術館の中は若い方や外国の方も多く、全ての作品が写真撮影OK
皆さん熱心に撮影をしていました。
美しいものを目の前にして、写真を撮りたくなるのは当たり前かもしれませんね。

アラビア製陶所の設備が整った環境で育ったたくさんのアーチスト。
ビルゲル・カイピアイネン(1915-1988)や、ミハエル・シルキン(1900-1962)ルート・ブリュック(1916-1999)は色彩豊かで物語性のある作品を数多く生みだしました。

今回一番観たかったのは陶版。


image


ルート・ブリュック
陶版《聖体祭》
1952-1953年
アラビア製陶所


image


ビルゲル・カイピアイネン
レリーフ(洋梨)
アラビア製陶所


image


ルート・ブリュック
陶版《草むらの3羽》
アラビア製陶所


image


ルート・ブリュック
陶版《勇者サンプサ》
アラビア製陶所


image


ルート・ブリュック
陶版《静物(ピッチャーと魚)》
アラビア製陶所


image

ルート・ブリュック
陶版《イースター・エッグの箱》
アラビア製陶所


image


ビルゲル・カイピアイネン
彫像《ビーズバード》
アラビア製陶所


image


ビルゲル・カイピアイネン
彫像《フラワーツリー》
アラビア製陶所


image


ビルゲル・カイピアイネン
飾皿(テーブルのある部屋)
アラビア製陶所

image


アルフレッド・ウィリアム・フィンチ
花瓶
アイリス工房


image



アルフレッド・ウィリアム・フィンチ
花瓶
アイリス工房


image


ピルゲル・カイピアイネン
飾皿(果実)
アラビア製陶所


マリメッコのテキスタイルも。

image


image


image

マイヤ・ロウエカリ(1982-)
桜の花の雨
2017


image



マリメッコの独創的で力強いデザイン。
観ていると元気になりますね。

時代を超えて愛され続ける、その訳がわかった気がしました。

大阪市立東洋陶磁美術館での開催は2019年10月14日(月・祝)までです。

そして、楽しみにしている「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」展も楽しみです。