うめあるき

梅子の宝塚暮らしとお散歩

10万円よりもアベノマスクよりもアマビエさま

兵庫県民の私。

緊急事態宣言は継続で商業施設の休業要請は解除されました。

長かった自宅待機生活も終わり。

今日やっと上司から21日(木)から営業するから出勤してねとLINEがありました。

 

おこもり生活。

こんなに毎日家にいて息子と猫たちと向き合う時間は今までなかったな。

猫たちは前よりも甘えん坊になっていて、また仕事の日々が始まった時に寂しい思いをさせるのかと思うと切なくなります。

息子は大きいので大丈夫だけど、この長いお休みで3食しっかり食事を用意していたので後が怖い。

今から言っておくよ。

また手抜きご飯が増えるけどごめんね(笑)

 

家族と向き合う時間、自分と向き合う時間。

思いがけずいただけた貴重な時間でした。

 

さっそく久しぶりに美容院に行って気分は少し戦闘モードに。

髪を切ると気分切り替えられますね。

そこは自分でよくわかっていて、もやもやした時失恋した時気分をアゲたい時に美容院に行きます。

 

10万円もアベノマスクもまだ届かないけど、とにかくあてにしないで働かなければということでしょうか?

大阪府民ではないけど隣の吉村府知事の男気ある強い言葉でかなり救われています。

言葉の力は大きい。

f:id:sanpo_kurashi:20200516015628j:plain

 いろいろ届くはずのものが届かないけどお友達にアマビエさまをいただきました。

アマビエさまは江戸時代に半人半魚で光り輝く姿で海から現れて、豊作や疫病の予言をしたという逸話が伝えられています。

「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」と言って海へ帰ったそうな。

 

これからはアマビエさまのお力をお借りしながら、ますます緩むことなくがんばりましょう!