うめあるき

梅子の宝塚暮らしとお散歩

旬の筍で筍ごはんは今息子にできること「竹笋生(たけのこしょうず)」

5月15日からは七十二候の「竹笋生(たけのこしょうず)」。

そろそろたけのこが出てくる頃です。

さっそく筍ご飯にしてみました。

f:id:sanpo_kurashi:20200515145801j:plain
f:id:sanpo_kurashi:20200515145721j:plain



旬のお野菜にはいいことがたくさん。

旬の時期に穫れるお野菜には栄養が多くなります。

それに息子には日頃感じにくくなっている季節感を食べることで感じて欲しいのもあります。

 

とはいえ男の子。

食欲はあっても微妙な季節の変化や栄養価については全く興味ないようです(笑)

ま、美味しく楽しいが一番ですが。

 

母の自己満足?

いえいえ、私も子供の頃はそうでした。

でも今となっては旬を美味しくいただいたことはありがたいと思える子供の頃の記憶です。

これも一緒に生活できるうちに母にできることの一つですね。

f:id:sanpo_kurashi:20200515021354j:plain

 

 

〜レシピメモ〜 

簡単筍ごはん

材料(3合分)
  • 米 3合
  • ゆで筍 1本
  • 白だし(濃縮タイプ) 大6
  • 醤油 小4
  • みりん 大3
  • 砂糖 小2 
作り方
  1. 米を研いでいつもの量の水につけておく。
  2. ゆで筍を食べやすい大きさに切る。
  3. お米に上記の調味料を入れる。
  4. 筍を入れる。

 

旬の野菜の栄養事典 最新版

旬の野菜の栄養事典 最新版

  • 発売日: 2016/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)