うめ缶

好きなものだけつめあわせ

アラフィフの悩みは高齢の親がコロナ感染した場合

今日は母の日ですね。

緊急事態宣言延長で実家の両親や夫の両親にしばらくあっていない状態です。

同じような状況の方、多いんじゃないでしょうか?

 

80オーバーの両親たち。

心配ですが会わないようにしています。

もし自分が無症状でコロナに罹患していては、あとで悔やんでも悔やみきれない状態になるやも知れませんものね。

 

ラインや電話で様子を知ることができるので安心していますが、何かあったらと思うと際限なく不安になってしまいます。

県境を越えて実家に帰って看病できるのか?

しかし、実家で看病のその後家には子供がいるので自主隔離が必要になる身の私は公共交通機関を利用して家に帰るのはNGなのか?

などなど。

 

起こってもいないことでネガティブに悩むのはどうなんだ?

とも思うけど、年老いた両親を放っておくことはできないです。

緊急の場合の対処法をシュミレーションしておくことも大切ですよね。

テレビでは夫婦が罹患した場合に小さな子供がいる場合について議論していましたが、高齢化社会の昨今は高齢の親が罹患した場合の方が可能性が高い気がします。

とにかく親に言いたいのは「STAY HOME!」

嵐が過ぎるまでどうか元気でいて欲しい。

 

暦は七十二候では「蚯蚓出ずる(みみずいずる)」。

土が温かくなってみみずが出てくる頃ですね。

よく母がみみずがいる土はいい土だと言っていましたが、土を肥すみみずのように今はできる事をして自分の土壌を豊かにしておきたいものです。

きっと花が咲きます!

 

f:id:sanpo_kurashi:20200510032642j:plain