うめあるき

梅子の宝塚暮らしとお散歩

ソーシャルディスタンスを保ちながら宝塚散歩

先日の雨が降る前の武庫川沿いの桜。

河川敷にはコロナ疲れを癒す人々がたくさん散歩に来ていました。

もちろんソーシャルディスタンスを保ちながら。

f:id:sanpo_kurashi:20200413014835j:plain

武庫川観光ダムにある水色の小屋のような施設はなんとなく洒落ていて好きです。

阪急宝塚駅から武庫川の河川敷を歩いて下っていくと見えるその施設はなんとも言えない淡い水色で、ガラスのようなパネルを組み合わせたもので、平成10年に施工されたもののようです。

そこの人が入るところを見たことが無いのもまたミステリアスで、ただのダム施設なのでしょうけど散歩の途中で気になる小屋です。

 

横にある新しく建てられた宝塚ホテルは2020年5月14日のオープンを待っていて、その頃には新型コロナの感染も落ち着いているといいのだけど・・・。

f:id:sanpo_kurashi:20200413014728j:plain

感染者の増加に最近はそれも少し遠い夢の話のようにも感じてしまって、今まで当たり前に好きなところへ出かけて美味しいものを友人と食べていたことが、当たり前じゃなくて幸せなことだったんだなとしみじみ思ってしまう。

 

この大変な試練を乗り越えた暁には、なんでもありがたく感じるし、仕事も小さな不満も文句言わずに頑張ります。

 

ん?一体誰に言ってるのかわからないけど、そんなことを考えてます、最近。

 

 

阪急沿線の本 (JTBのムック)

阪急沿線の本 (JTBのムック)

  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: ムック